婦人

敏感肌に合ったクレンジング|ランキングサイトで情報集め

刺激が少ないメイク落とし

スキンケア

肌に優しいメイク落とし

クレンジングは、メイクとともに肌の負担が高いと言われています。それでも社会人はメイクはしないといけなく、寝る前にメイクを落とさないといけないので、敏感肌用クレンジングという手段があります。少し前までランキングでも定番だったオイルクレンジングは、顔に必要な皮脂まで落としきってしまい、肌荒れの大きな原因にもなると言われています。現在の主流はミルクやジェルタイプで優しく落とすタイプです。刺激の少ない敏感肌用クレンジングは、普通肌の人にも人気の商品で、コスメランキングでもよく入っています。固形石鹸も、メイク落としの補助として日焼け止めや薄いベースメイク落としに使える場合もあり、ランキングのレビューでよく書かれています。

使い分けと洗うときの注意

敏感肌の場合、ベースメイク落としとポイントメイク落としを使い分けるのも有効です。ミルククレンジングは、優しい分ポイントメイクはなかなか落ちないので、ポイントメイクは別のものを使い、ベースは負担が少ないミルクを使うという方法は、ランキングサイトなどでもよく使われている方法です。ポイントメイク落としには、オリーブオイルなどの植物油を使うのも敏感肌におすすめの方法です。クレンジングは成分だけでなく、力を入れてこすることが肌へかなり負担になります。カバー力の強いファンデーション、ウォータープルーフのマスカラ、落ちにくい口紅など、一昔前と比べ落ちにくいメイクが定番化しています。節約せずに適量を使い、ゆっくり馴染ませて落とすのが鉄則です。